べルルッティとコラボしたHUBLOTの時計。そのベルトをもベルルッティにする、世界に1つだけのHUBLOT。

今回は靴と離れまして、時計ベルトの作成についてのお話です。当店に来られている方はご存知の通り、時計ベルトのオーダーも承っております。その中でも、腰ベルトのリメイクの人気があり特にベルルッティのベルトをリメイクするご依頼が多くあります。

そして今回はベルルッティの腰ベルトをリメイクし、あのHUBLOT(ウブロ)の時計ベルトを作成しましたのでご紹介致します。

黒色、ゴールデンパティーヌが施されたベルト。ホールマークは両ベルトにはいるように調整しました。

ベルルッティのベルトをリメイクしてHUBLOT(ウブロ)の時計ベルトを作成するためにお客様にお願いしていることは?

HUBLOTの時計ベルトはとても精巧な作りです。オリジナルに忠実に作らないとはまりません。

HUBLOTの時計ベルトはとても精巧な作りです。そのため、寸法を測るよりもオリジナルに合わせて作成したほうがより精巧にリメイクすることができます。そこで、お客様にお願いしていることは、「オリジナルの時計ベルトのみ一時的にお預かりする」ことです。時計本体はお預かりしません。金額も金額ですので・・。

ベルルッティのベルトをリメイクしてHUBLOTの時計ベルトを作成!色々カスタム可能です。

裏はラバーではなく、本革にてリメイク

オリジナルに合わせて作成するのは寸法と時計本体に取り付けるためにねじ穴部分のみです。ですので他の部分はある程度カスタム可能です。今回カスタムした内容はこちらです。

  • ホールマークを両バンドに見えるように
  • ベルトも使えるように長さを残す(個人差があります)
  • ラグ部分にふくらみをもたせる
  • ベルト穴の数を減らす
  • Dバックルは流用する
  • 裏材はラバーでなく本革で作成
  • コバは染料仕上げ

これらをクリアして作成を行いました。

ステッチの色も選べます。

裏材ですが、時計本体と繋がるねじ穴部分はラバーを使用します。ここも本革にしてしまうと耐久性が劣りちぎれの原因となるためです(この作業ものすごく大変でした・・・)。

色々な工程があったわけですが、早速仕上がりをご覧頂きましょう。

ベルルッティのベルトをリメイクしてHUBLOT(ウブロ)の時計ベルトを作成!仕上がりは?

世界に一つだけの時計完成です。
ホールマークのインパクトがたまりません。
時計好きの方が見たら唸ること間違いなし。
オリジナルに合わせたデザイン
裏材も流用しています

このようにとてもかっこよく美しく仕上がりました。お客様にはとても喜んでいただきました。完成したのはお客様のご協力、しっかりとヒアリングが出来たことからだと思っています。納期は約1ヶ月ほど、金額も15,000円〜いただいておりますがそれに見合うものをご提供致します。

お見積もりだけでも可能ですので、何かの腰ベルトを時計バンドにリメイクしたい!時計ベルトのオーダーをしたい!という方は是非一度お問い合わせ下さいませ。お電話でも、LINE@でも可能です。

お読みいただきありがとうございました。

小川大地

小川大地

名古屋で唯一の、ホテル内にある靴磨き・靴修理店です。
靴磨きメーカー、サフィールのシューケアトレーナーの資格を持っています。
日々靴と向き合い、靴磨きの技術を磨く努力を重ねております。

プロフィールはこちら
メニューを閉じる

その場靴磨きご予約

ご来店時にその場で靴磨きを仕上げる【その場靴磨き】をご希望の方のみこちらからご予約ください。

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。

お問合せ

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。