今回は磨きがいのある靴を磨かせていただいたのでご紹介しようと思います。リーガルの珍しいネイビーの革靴です。お気に入りの靴でも全体が色あせていては履く気にはあまりなれませんよね。今回はそんなお気に入りのお靴を劇的に変化させました。さっそく見ていきましょう。

ネイビー色のリーガルを靴磨き

こちらが磨く前の写真です。つま先を中心に全体的に色あせているのがわかります。ぶつかったりして擦れてしまうことで白っぽくなってしまっています。色の補修は基本的にクリームか顔料をしようしますが、今回は革を確認したところクリームのみで補色ができると判断し、クリームとワックスで仕上げました。では、仕上がりまでの工程を見ていきましょう。

リーガルの色補修に使うクリームを選ぶ

まずはサフィールのデリケートクリームを使用します。これは水分が豊富に含まれているため、油分が急激に革に浸透するのを防いでくれます。色を補色する前の下準備です。ちなみに、今回の靴のように革が感想している状態で色付きのクリームをいきなり塗ると油分と一緒に色が入りかなり濃くなってしまします。

次に無色の靴クリームを使います。こちらは先ほどのデリケートクリームと違い、油分が豊富に含まれています。これを指で塗りこんでいくことで、元々の革の色を引き出します。

そして最後はこのネイビーブルーの靴クリームを使用します。ぱっと見、靴の色よりもかなり濃いようにも見えますがこれを少量ずつ、薄く塗っていくことで補色されていきます。前回のデリケートクリームにより急激に色が入ることはないのでいい感じに仕上がる感じだと想定し磨きました。さて、ついに磨いた後の写真です。

ネイビーのリーガルはどこまで色補修されたのか

ビフォーと比べると違いは歴然です。クリームの使い分けにより本来の色に戻り、見事復活しました。最後に無色のワックスで全体的に艶をだして完成です。お客様には非常にお喜びいただけました。さらに今回の靴はクリームのみでの補色が可能であっため、スタンダードコース(税込2,200円)とかなり低コストで仕上げることができました。クリームのみではスレが改善できない場合、顔料を使用するため+1,500~かかります。どのような補修方法になるかは確認してみないとわかりませんが、今回のように復活できますので是非一度当店へお持ち込み頂けますと幸いです。お問い合わせはお電話、当ホームページのお問い合わせフォーム、またはLINE@にてよろしくお願いいたします。

小川大地

小川大地

名古屋で唯一の、ホテル内にある靴磨き・靴修理店です。
靴磨きメーカー、サフィールのシューケアトレーナーの資格を持っています。
日々靴と向き合い、靴磨きの技術を磨く努力を重ねております。

プロフィールはこちら
メニューを閉じる

その場靴磨きご予約

ご来店時にその場で靴磨きを仕上げる【その場靴磨き】をご希望の方のみこちらからご予約ください。

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。

お問合せ

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。