今回は女性が多く持つお悩み、靴の擦れ跡のお話です。下記のような写真の擦れを改善しましたのでご紹介したいと思います。是非ご覧くださいませ。

お気に入りのサルトルの靴。気づいたら目立つ擦れが無数に!いつの間に・・・。
こんなところにも。これって汚れ?顔料剥がれ?

靴の内側が擦れる原因は?擦れ跡・擦れ傷は果たしてどこまで綺麗になる?

上記の状態になってしまうと、どれだけお気に入りの靴であっても履けないですよね。どこか安っぽく見えるというか、気分が晴れないかと思います。

この擦れ、男女問わずよくできるのですが原因は、歩行時に靴と靴がぶつかってしまいできます。内股で歩く方によく見られる傾向があります。どれだけ気にしていても長く履いていれば擦れてしまうものです。しかし、擦れてしまった部分は補修してあげれば問題はありません。6割以上は現状よりも綺麗になることが多いので諦めずにお店に相談するかご自身でチャレンジしてしてみましょう。

靴の擦れ。どうやって直す?

今回使った色はこれ。レノベイティングカラー補修クリーム。たくさんの色がありますが、このように複数の色を混ぜ合わせてから塗り重ねていきます。

靴の擦れ跡は、まずは汚れ落としをすることから始まります。擦れ跡・擦れ傷には2種類の状態があります。1つ目はただの汚れである場合。もう1つは靴の色ごと剥がれている場合です。

今回の靴はその両方でしたのでまずは入念に汚れ落としを行いました。汚れ落としのクリーナーはあまり強力なものを使用してしまうと靴の色ごと落としてしまう可能性がありますので注意が必要です。目視での見極めが重要なのです。わからない場合は力を入れすぎず擦りすぎないようにしましょう。

こちらがしっかり汚れ落とし落としをした状態です。かなり擦れは目立たなくなっていますが、まだまだ綺麗になりますよ。

そこから先ほどの写真のようにレノベイティングカラー補修クリームで調色して色を乗せていきます。この乗せ方にもコツがいります。乗せすぎても塗った感が出てしまいます。ここに水を足したりローションを足したりして自然に仕上がるようにします。その仕上がりがこちらです。

靴の内側が擦れた!擦れ跡・擦れ傷。どこまで綺麗になったのか?

擦れ跡がすっきり!艶も出てきれいになりました。
近くで見ても大丈夫。違いは歴然!

このようにとても綺麗に仕上げることができました。ほぼ目立たなくなったのではないでしょうか?まだお客様にはお渡ししておりませんが、喜んでいただけるかと思います。クリームとワックスを使用することで保革と艶出し、傷の防止の効果も付与しました。

当店での色補修のご依頼の場合は、納期は最短で2日ほどいただいております。金額は色補修代として1箇所(五百円玉ほどの大きさ)2,000円(税別)となります。今回は2箇所の換算です。そこに靴磨きのコースをお選びいただく必要がありますので見積もりをご希望のお客様はお申し出下さいませ。

お気に入りの靴が擦れのせいで履けない。そんな悩みをお持ちの方は是非当店にお任せくださいませ。

お読みいただきありがとうございました。

小川大地

小川大地

名古屋で唯一の、ホテル内にある靴磨き・靴修理店です。
靴磨きメーカー、サフィールのシューケアトレーナーの資格を持っています。
日々靴と向き合い、靴磨きの技術を磨く努力を重ねております。

プロフィールはこちら

靴磨き・靴修理店シュシュット

その場靴磨きご予約

ご来店時にその場で靴磨きを仕上げる【その場靴磨き】をご希望の方のみこちらからご予約ください。

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。

お問合せ

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。