今回はサントーニのスエード靴のカラーリングとメンテナンスを行いましたのでご紹介したいと思います。

写真の通り、スエードの靴は履いていると履きしわの部分やつま先部分が特に色褪せてしまいます。また、スエードの毛もボソボソした感じになり、余計に白っぽくなってしまいます。

そんな時は、基本的なスエードのメンテナンスの補色で対応が可能です。今回はダークネイビーだったので色も作りやすく自然な仕上がりになりました。順番に見ていきましょう!

スエード靴のメンテナンスとカラーリング。対応方法は?

まず、スエードのメンテナンスは非常にシンプルです。ブラッシングをして防水スプレーをするだけです。スムースレザーのようにクリームを塗ったりブラッシングをする必要がありませんし、防水スプレーはスエードに対してとても有効です。毛がある分、表面積が多く成分がより吸着しやすいからです。色褪せなどの症状が出ない限りは、この工程のみで良いと考えます。

しかしながら、色褪せはどうしても出てきてしまいます。そういった場合は、栄養剤を塗布し元々の色を復元させる方法と、同じ色をスプレーなど補色する方法です。

ではどのように補色していけば良いのか?まずはブラッシングをして汚れを払います。その後、スプレーまたはリキッドタイプの補色剤を全体的に噴霧・塗布していきます。

1度塗って、乾いたら色が入っているか確認をします。まだ補色が甘い場合はもう一度同じ工程を繰り返します。部分的に汚れなどでスエードが寝ていたりすると色が入りにくいので、そういった場合はその部分を生ゴムで擦ったり、紙やすりで除去をします。ただし、削った部分は戻りませんので注意が必要となります。

写真は、左が補色前、右が補色後です。白っぽさが改善できていますね!

毛のボソボソした感じもブラッシングで整えることで目立たなくなりました。補色・栄養剤を塗布するだけでも変わりますね。気になる場合は、ライターであぶって毛をカットする方法もありますが、前述したとおり無くなった部分は戻りませんので注意が必要です。それでは仕上がり写真と金額、納期を見ていただきましょう。

スエード靴のメンテナンスとカラーリング。仕上がり、納期や金額は?

このように、色褪せて白っぽくなっていましたがしっかり色が入りました。綺麗なネイビーが復活です。最後に防水スプレーを噴霧していますので防水性も向上しましたね。

金額は今回はネイビーの色でしたので3,000円税抜でのご案内となりました。納期は乾燥時間も必要なので2日ほどいただければ幸いです。

皆さまもこれからの季節に向けてスエード靴のメンテナンスをされてみませんか?

お読みいただきありがとうございました。

小川大地

小川大地

名古屋で唯一の、ホテル内にある靴磨き・靴修理店です。
靴磨きメーカー、サフィールのシューケアトレーナーの資格を持っています。
日々靴と向き合い、靴磨きの技術を磨く努力を重ねております。

プロフィールはこちら

靴磨き・靴修理店シュシュット

その場靴磨きご予約

ご来店時にその場で靴磨きを仕上げる【その場靴磨き】をご希望の方のみこちらからご予約ください。

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。

お問合せ

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。