今回は最近人気のSPELTA(スペルタ)の靴をご紹介したいと思います。SPELTAはレペットのようにソールが薄いバレエシューズです。グッドイヤー製法で、縫い込みがされているのでソールが剥がれるというリスクがありません。革も柔らかく、脚に非常によくなじむのが特徴的です。サラッと夏に履いたらとても軽やかな印象になりますね。

さて、このSPELTAのシューズ、先ほど申し上げましたがソールが非常に薄いので削れるとアッパーに地面が当たる可能性があります。また、革のため滑りやすく衝撃も足にダイレクトにきます。これらを改善してくれるのがハーフソール補強です。これをしておくのとしないのでは長く履くことにおいて大きく変わりますので今回の記事をご覧いただき、必要だと感じた方は是非ハーフソール補強をお勧めいたします。

SPELTAのハーフソール補強。バレエシューズは補強が○

こちらはSPELTAの裏底です。全て革で作られています。特殊な製法で削れにくくなってはいるものの、やはり薄いため耐久性に乏しいのがデメリットです。ちなみに、かかとの部分にもゴムを貼って補強したい、という方が多くいらっしゃいますが、個人的にはあまりおすすめしません。前底に貼る薄いゴム(1.5ミリほど)をかかとにはっても、すぐに削れてしまうからです。かと言って、厚いゴムを貼り付けても、今度は高さが変わりはき心地が変わってしまいます。ですので、履いている中でかかとが削れてきたら似たようなレザーヒールで交換してあげれば問題はありません。多少見た目は変わりますが対応は可能です。滑りやすいかもしれませんがそのためにもハーフソールを貼りますので大丈夫です。

SPELTAのハーフソール補強。仕上がりは?納期や金額は?

上記のように綺麗に仕上げることができました。色はソールの色に合わせてベージュをチョイスしました。基本的には、ソールの色に合わせるか、コバ(ソールの側面)の色に合わせるかで決めます。今回のSPELTAはコバがダークブラウンですが、個人的には不格好に見えるためお勧めしません。

横からみてもハーフソールの違和感もさほど感じられません。せっかくのお気に入りの靴。ソールの色もしっかり相談して決めさせていただきます。

こちらのハーフソール、履いている中で剥がれたり穴が空いてしまっても何回かは貼り替えることが可能です。そちらも是非ご相談ください。

金額は3,000円(税別)、納期は現在3日ほどいただいておりますので余裕を持ってご来店くださいませ。

お問い合わせはお気軽にお電話、お問い合わせフォーム、LINE@よりお願い致します。お読みいただきありがとうございました。

小川大地

小川大地

名古屋で唯一の、ホテル内にある靴磨き・靴修理店です。
靴磨きメーカー、サフィールのシューケアトレーナーの資格を持っています。
日々靴と向き合い、靴磨きの技術を磨く努力を重ねております。

プロフィールはこちら

靴磨き・靴修理店シュシュット

その場靴磨きご予約

ご来店時にその場で靴磨きを仕上げる【その場靴磨き】をご希望の方のみこちらからご予約ください。

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。

お問合せ

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。