当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今回は靴を履くのをより快適にする修理をご案内します。

このタンが靴を履く際に邪魔してスムーズに履けない!あー!

写真のように、もともとタンに紐が付いていましたが紐がちぎれておりますが、この紐を通すことによりタンが下がるのを防ぎ、履く時にタンが邪魔しない、という仕組みで紐が付いていたわけです。

この紐の取り付け直しはもちろん、新しくタンに紐をつけることも可能です。なかなかやっているところはないのではないでしょうか?

タンに紐を取り付ける。どのように行う?足あたりは変わる?

ここに穴を空けて紐を取り付けます。

さて、ではタンに紐を取り付けます。まず穴を開ける必要がありますので位置をキメます。そのあと、縫いの一部分を解いてから紐を通し、しっかり固定をしてから縫い直しを行います。直接取り付けた紐と足が当たることはありませんので足あたりの変化はほぼないかと思われます。

縫い目が特殊な靴に関しては新しく縫い目を作る必要があるかもしれませんが、靴紐で隠れる部分ですので目立つことはないでしょう。

タンに紐を取り付け。費用や納期、仕上がりは?

こんな感じです。この紐に、靴紐を通してあげればタンが下がって履く時に「もーっ!」とはならないかと思います。是非お試しいただければ幸いです。

金額は両足で3,000円税抜。納期も2日ほどいただければ可能です。

ストレスフリーに革靴を履ける対策の1つを是非!

お読みいただきありがとうございました。

ただいまLINE@友達募集中です。キャンペーンやお見積もりも無料でできます。是非友達になってください!

小川大地

小川大地

名古屋で唯一の、ホテル内にある靴磨き・靴修理店です。
靴磨きメーカー、サフィールのシューケアトレーナーの資格を持っています。
日々靴と向き合い、靴磨きの技術を磨く努力を重ねております。

プロフィールはこちら

靴磨き・靴修理店シュシュット

その場靴磨きご予約

ご来店時にその場で靴磨きを仕上げる【その場靴磨き】をご希望の方のみこちらからご予約ください。

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。

お問合せ

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。