靴紐が解けている状態で歩いたりしていると気づいたら取れているのが靴紐の先端のプラスチックです。見た目もよくないですし、靴紐を穴に通すことが難しくなりますので靴紐を交換するか、セルと呼ばれる靴紐の先端につける金具を取り付けることをお勧めします。

靴紐の先端にセルを取り付け。メリット、デメリットは?

セルには、いろいろな色があります。靴紐の色に合わせて色を決めるのも楽しいと思います。

メリットは、おしゃれ!かっこいい!取れにくい!です。

デメリットは、踏むと潰れる(専用工具で丸くできます)、一度つけると靴紐の穴に通らなくなることがある、です。

デメリットもありますがそこまでのものですので、つけるのをお勧めしております。

金額は五百円税抜です。作業も5分ほどで完了しますので是非お試し下さいませ。

小川大地

小川大地

名古屋で唯一の、ホテル内にある靴磨き・靴修理店です。
靴磨きメーカー、サフィールのシューケアトレーナーの資格を持っています。
日々靴と向き合い、靴磨きの技術を磨く努力を重ねております。

プロフィールはこちら
メニューを閉じる

その場靴磨きご予約

ご来店時にその場で靴磨きを仕上げる【その場靴磨き】をご希望の方のみこちらからご予約ください。

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。

お問合せ

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。