今回はエルメスのオランにハーフソールを取り付けましたのでご紹介したいと思います。夏には大活躍の1足です。

エルメスのオランの底は、革底になっています。履いているとどうしても滑りやすいですし、革底が削れていくと薄くなりやがて穴が開いてしまうでしょう。そこで、滑り止め効果を持たせ、長く履くためにハーフソール補強をお勧めします。裏張りとも言われるこの修理方法は多くの靴に用いられている修理です。

エルメスのオランにハーフソールの取り付け。やり方は?

ハーフソールを取り付けるために、まずは機械で取り付け部分を軽くヤスリます。そうすることで接着面積が増えるので、より頑丈に接着することができます。薄くなるほど削るわけではありませんので安心ですが、業者によっては削り込みすぎている場合もありますので注意が必要です。当店ではほんの少しやすりがけをするのみですので安心しておまかせ頂けば幸いです。

やすりがけをした後は接着剤をハーフソールと接着する革底に取り付けます。その後圧着させ、余分なソールをカットして完成です。

それでは早速仕上がりをご覧いただきましょう。

エルメスのオランにハーフソールを取り付け。仕上がりは?納期や金額は?

このように綺麗に仕上げることができました。革底のエルメスのロゴも残してあります。これで滑り止め効果もアップし、より長く履くことができます。ちなみにかかと部分に関してはハーフソールを貼ることはせずに、削れてしまったら交換をするようにしましょう。

金額は婦人靴の場合3,300円税込、紳士靴の場合は4,400円税込でご案内ができます。納期は3日〜となります。

ハーフソールの取り付けは新品の状態でなくても取り付けができますのでぜひご依頼ください。

エルメスのオランをお持ちの方で取り付けをしたい場合はぜひ当店にご依頼くださいませ。

お読みいただきありがとうございました。

小川大地

小川大地

名古屋で唯一の、ホテル内にある靴磨き・靴修理店です。
靴磨きメーカー、サフィールのシューケアトレーナーの資格を持っています。
日々靴と向き合い、靴磨きの技術を磨く努力を重ねております。

プロフィールはこちら

靴磨き・靴修理店シュシュット

その場靴磨きご予約

ご来店時にその場で靴磨きを仕上げる【その場靴磨き】をご希望の方のみこちらからご予約ください。

メール受信設定について

info@chouchoute-nagoyakanko.netから返信します。
迷惑メール設定の解除及び、受信できるアドレスを記入してください。

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。

お問合せ

メール受信設定について

info@chouchoute-nagoyakanko.netから返信します。
迷惑メール設定の解除及び、受信できるアドレスを記入してください。

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。