加水分解してボロボロになってしまったレッドウィング、ベックマンのソール・・・。ベタベタになってしまって小石を取り込もうとしています。

ヒビも入ってしまっていますね。このままでは履くことができません。ほかはどこも悪くないのに・・・ということで、このボロボロになってしまったラバーソールを交換して修理しましたのでご紹介します。

加水分解したベックマンのソール修理の方法は大きく2種類に分けられます。出し縫いの違いです。1つは新しいラバーソールを取り付けてから、一緒に縫い付ける方法。もう一つはラバーソールを取り付ける前に出し縫いをかけ、そのあと接着のみでラバーソールを貼り付ける方法です。ワイルドORジェントルマン、という所でしょうか。おすすめはワイルドコースです。では仕上がりをご覧くださいませ。

加水分解してボロボロになってしまったベックマンのソールを修理!仕上がりは?金額は?

完成です!純正のヒール、レザーソールはそのままで、ビブラムのソールを取り付けました。ソールも一緒に縫い付けてありますので頑丈です。出し縫いの糸の色も白色です。

金額は9,900円です。お持ちのレッドウィングで同じような状態のものがございましたらぜひ当店にお持ち込みくださいませ。郵送でも対応しております。

お読みいただきありがとうございました。

小川大地

小川大地

名古屋で唯一の、ホテル内にある靴磨き・靴修理店です。
靴磨きメーカー、サフィールのシューケアトレーナーの資格を持っています。
日々靴と向き合い、靴磨きの技術を磨く努力を重ねております。

プロフィールはこちら

靴磨き・靴修理店シュシュット

その場靴磨きご予約

ご来店時にその場で靴磨きを仕上げる【その場靴磨き】をご希望の方のみこちらからご予約ください。

メール受信設定について

info@chouchoute-nagoyakanko.netから返信します。
迷惑メール設定の解除及び、受信できるアドレスを記入してください。

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。

お問合せ

メール受信設定について

info@chouchoute-nagoyakanko.netから返信します。
迷惑メール設定の解除及び、受信できるアドレスを記入してください。

個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。